株式会社カービュー

スポンサーサイト


スポンサード リンク






上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M1 Hommage(オマージュ)をBMWデザイン・ディレクターが解説している動画・他


スポンサード リンク






BMWが1978年にデビューした「M1」の30周年を記念し、デザインスタディのコンセプトカー「M1 Homage(オマージュ)」を発表しました。現BMWのデザイン・ディレクターであるAdrian van Hooydonk(エイドリアン・ファン・ホーイドン)が、M1 Homage(オマージュ)について解説する他、初代M1の走行シーンも納められています。動画の他、M1オマージュの写真やデザインスケッチを紹介しているサイトへのリンクもありますので、以下からご覧下さい。

M1 Homageの動画



BMW talks about the M1 Hommage Concept動画にはM1 Homageはもとより、初代M1やそのルーツとも言えるBMW turboも登場しています(初代M1はBMW turboについては後述)。


M1 Homageの写真


オートギャラリネットのコチラに写真があります。
同社では、「M1」に敬意を払うと同時に、「M1」から受けるインスピレーション(ひらめき)をもとに「M1」を徹底的に再構築。ボディカラーなどは「M1」を彷彿とさせるものとしながら、未来的な要素を組み込んだとしている。
Homageには忠誠の誓い・服従・尊敬・敬意と言う意味があるようですから、このコンセプトカーに相応しい名前となっている訳ですね。写真は他にもAutoblogのコチラでも見れます。

また、BMWおたっきーず!Blogのコチラにはデザインスケッチがあります。


初代M1とBMW turbo


BMW turbo:1972年にBMWミュンヘン博物館の開館を記念して作られた車両で、BMW・2002用の直列4気筒ターボをミッドシップに搭載していた。

初代M1:M1は当初ヨーロッパGTカーレースへの参戦を目標とし、自社製の4.5リッター・V12エンジンを搭載する予定でしたが、オイルショックの影響等もありV型12気筒エンジンの採用は見送られてしまいます。また、BMWのレース用車両の開発を手がけていたBMWモータースポーツ社の開発・製造キャパシティ問題から、当時M1の開発を行う余裕がなかったため、経営難に陥っていたランボルギーニ社にシャシー関連の製造全てを託すことになりました。

エンジンは当初予定されていた12気筒にかわり、ヨーロッパツーリングカーレース用に開発されたM88・3.5リッター直6のDOHCエンジンを採用。

開発当初から想定していたモータースポーツ活動においては、ドイツ・シュツットガルトで生産するシャシーを一旦イタリアへ送り、そこでFRP製の外板取り付けや塗装を行うという生産効率の悪さから、グループ4ホモロゲーションの取得に手間取る事となり、さらにモータースポーツフィールドへ出た翌年には規則改正により新たなカテゴリーが実施されることになっていたため、M1のモータースポーツ活動は短くしてその幕を閉じる事になってしまいました。

Milestones BMW M1-YouTube
スポンサーサイト


関連エントリ


関連エントリのリストを生成中





一つ古い記事:白いアウディ・S4が登場する、クオリティの高い動画
一つ新しい記事:グランツーリスモの開発者、山内 一典氏がニュルや公道でGT-Rをテスト!

最近のエントリ

2008年12月度の人気エントリ
スーパーカーの 0-200km/h加速タイム TOP25
光岡自動車から新モデル”卑弥呼”が登場:ベースはNCロードスターRHT
ルノー・セニックにリコール【ドアミラー調整スイッチに不具合】
セバスチャン・ローブがF1に転向!?
フェラーリ 50年ぶりのワンオフオーダーメイドモデル ”SP1”
出光・ガソリン卸価格5.3円引下げ
1,200円の「阪神高速ETC年末年始おでかけパス」購入で1日高速乗り放題
ARC・チタン製の三菱エンブレム先行予約受付開始
ルーテシア、ラグナ、アヴァンタイムにリコール【イグニッションコイル不良によりエンジン停止の恐れ】
HKSが富士スピードウェイでイベント開催
クリスマスまでMINI Hot Lounge 2008がオープン
ホンダF1撤退に対するBMWグループからのコメント
ホンダF1撤退発表後の関連情報
レクサスが雪上試乗会参加者を募集中
ランボルギーニ ディアブロ・クラッシュテストの動画
ポルシェ911 次期型GT3 RSのフルヌード画像
新型Eクラスの画像が流出!?
NC型ロードスター・マイナーチェンジモデルの説明動画
ホンダF1撤退に対するチーム首脳およびバトンのコメント
イギリスで360馬力のランサーエボリューションX・パトカーを配備
バットモービルがロンドンで駐車違反を犯す
トラックバック

http://newcarnewsblog.blog41.fc2.com/tb.php/75-69d9d25e
トラックバックを送信頂く際は、送信元の記事から、この記事へのリンクが必要です。

«次のエントリ  | HOME |  前のエントリ»

.

.

.

.

ブログ内検索

更新情報の取得

■RSSリーダーに登録する■
 RSSフィード







■メールで更新をお知らせ■
 メールで更新情報を受ける

.

icon
.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。