株式会社カービュー

スポンサーサイト


スポンサード リンク






上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリチェロ、F1・GP出場の歴代最多記録へあと少し!


スポンサード リンク






Honda Racing F1 Teamのルーベンス・バリチェロが、08年5月11日のトルコGPへ出場する事で、93年にリカルド・パトレーゼが樹立したF1・GP出場の歴代最多記録である256回を塗り替える見通しです。

バリチェロ、新記録達成へ-Honda・ニュース

1993年の南アフリカGPでデビューして以来、F1ドライバーとして長年にわたって輝かしい活躍を続けてきたルーベンス・バリチェロ。そのバリチェロが、93年にリカルド・パトレーゼが樹立したGP256回出場の歴代最多記録を塗り替えようとしている。

バリチェロも既に15年もトップフォーミュラを戦っているんですね。変化の激しい今日のF1でこんなにも長く戦い続けるのはとても大変な事でしょうに、凄い事です。



フリー走行でクラッシュしたために予選、決勝とも出走しなかった94年サンマリノGP、決勝のグリッドに並びながらスタートできなかった98年のベルギー GP、02年スペインGPとフランスGPを出場回数にカウントするかどうかという点で、どのレースが記念すべき257戦目にあたるのかは意見が別れるところであるが、今回、GPに参戦しながら決勝レースを走行しなかったレース(98年ベルギーGP、02年スペインGPとフランスGP)はカウントしている。

こうした記録には細かい事がついてきてしまいますが、上記に挙がっているグランプリをカウントしなくても記録を塗り替えるのは時間の問題ですね。

この中の94年サンマリノ・グランプリでのクラッシュは記憶に残っている人も多い事かと思います。バリチェロのクラッシュは激しいものでしたし、翌日にローランド・ラッツェンバーガー、さらに決勝レースではアイルトン・セナが命を落とすという、グランプリ界に暗い影を落とす週末となってしまいました・・・・

ルーベンス・バリチェロの記録


カート時代
・カートのブラジル選手権ではチャンピオンタイトル5回、ランキング2位3回
・サンパウロ州の選手権ではチャンピオンタイトル5回、ランキング2位3回

フォーミュラ・フォード時代

・1989年のフォーミュラ・フォード・ブラジル国内選手権では年間ランキング4位
・1990年のイギリス、フォーミュラ・オペル選手権は参戦初年度を制する。

F3時代
・1991年にF3へとステップアップし、イギリスF3選手権で19歳にしてチャンピオンに。

F3000時代
・1992年に国際F3000に参戦。年間のランキングは3位を記録。

F1時代(08年4月25日現在)
・1993年にF1にステップアップ。
 ジョーダン・グランプリに籍を置き、GPデビューはキャラミ(南アフリカGP)
・1997年にスチュワート・グランプリへナンバー1ドライバーとして移籍。
・2000年にフェラーリに移籍。
・2006年にホンダへ移籍(移籍発表時、チームはまだB・A・R)

□史上最年少でポールポジションを獲得(当時)
□初ファステストラップは参戦115戦目、初優勝は125戦目に記録
 (ファステスト記録者、優勝記録者の中で最も遅い時期に達成した初記録となる)
□2000年~05年までの6年に、ミハエル・シューマッハと共に築いた1-2フィニッシュの回数は24回で、これはアイルトン・セナとアラン・プロストがマクラーレン・ホンダで記録した14回、ミカ・ハッキネンとデビッド・クルサードが記録した13回を大きく上回り、F1史上最多記録となっている。

■ドライバーズ選手権最高ランキング:2位 (2002、2004年)
■初優勝:ホッケンハイム(ドイツGP)、2000年
■優勝回数:9
■表彰台獲得回数:61
■ポールポジション獲得回数:13
■累計GP獲得ポイント:519

スポンサーサイト


関連エントリ


関連エントリのリストを生成中





一つ古い記事:トヨタが大規模試乗会、「ドライブ王国2008 in SUGO」を開催
一つ新しい記事:レクサスを海外で試乗できるツアーが当たる!

最近のエントリ

2008年12月度の人気エントリ
スーパーカーの 0-200km/h加速タイム TOP25
光岡自動車から新モデル”卑弥呼”が登場:ベースはNCロードスターRHT
ルノー・セニックにリコール【ドアミラー調整スイッチに不具合】
セバスチャン・ローブがF1に転向!?
フェラーリ 50年ぶりのワンオフオーダーメイドモデル ”SP1”
出光・ガソリン卸価格5.3円引下げ
1,200円の「阪神高速ETC年末年始おでかけパス」購入で1日高速乗り放題
ARC・チタン製の三菱エンブレム先行予約受付開始
ルーテシア、ラグナ、アヴァンタイムにリコール【イグニッションコイル不良によりエンジン停止の恐れ】
HKSが富士スピードウェイでイベント開催
クリスマスまでMINI Hot Lounge 2008がオープン
ホンダF1撤退に対するBMWグループからのコメント
ホンダF1撤退発表後の関連情報
レクサスが雪上試乗会参加者を募集中
ランボルギーニ ディアブロ・クラッシュテストの動画
ポルシェ911 次期型GT3 RSのフルヌード画像
新型Eクラスの画像が流出!?
NC型ロードスター・マイナーチェンジモデルの説明動画
ホンダF1撤退に対するチーム首脳およびバトンのコメント
イギリスで360馬力のランサーエボリューションX・パトカーを配備
バットモービルがロンドンで駐車違反を犯す
トラックバック

http://newcarnewsblog.blog41.fc2.com/tb.php/58-294e7154
トラックバックを送信頂く際は、送信元の記事から、この記事へのリンクが必要です。

«次のエントリ  | HOME |  前のエントリ»

.

.

.

.

ブログ内検索

更新情報の取得

■RSSリーダーに登録する■
 RSSフィード







■メールで更新をお知らせ■
 メールで更新情報を受ける

.

icon
.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。