株式会社カービュー

スポンサーサイト


スポンサード リンク






上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これがニュル24耐に出るLF-A!?


スポンサード リンク






先日レクサスのLF-Aが、ニュルブルクリンクで5月に行われる24時間レースに出場することをお伝えしましたが、少し以前にウイングなどを装着した怪しげなLF-Aの姿が捉えられていたようです。

Official: Toyota to campaign Lexus LF-A in 24 Hours of Nurburgring-Autoblog
【ギャラリーはココ

色々なLF-Aの写真を見てみると、ショーなどに出展されたモデルとはボディーラインや各部のディティールに明確な違いが存在しますが、ショーモデルの登場以前にスクープされていた車両に対しては近い印象を得ます。

今回捉えられた車両ですが、エアロパーツに違いが見て取れるのは勿論の事ながら、フロントバンパーフェイシアをくり抜き「とってつけたような」補助灯は初期のテスト車両にも無かった夜間用の装備と思われる部分ですし、室内にはロールケージや頭部まで保護する形状のフルバケットシートが見て取れます。

さらにクウォーターウインドーにはクイックチャージャーらしきものがあったり、リアに目を向けるとアンダーディフューザーも、より実戦的な形状となっているように見受けられますし、サイズは不明ながらかなり大きいであろうタイヤ&ホイール内には、同様にかなり大きいブレーキローターとキャリパー備えられてます。

開発の為の参戦と言っているレクサスですが、見れば見るほどこのLF-Aはレース志向が強く、この車両から得られるデータをどのような形で生産型LF-Aに落とし込んで行くのか? この「武装」されたこのLF-Aが、これまでに公開されているショーモデルのLF-Aとはかなりの違いがあるように見える事と合わせて、そもそも生産型モデルの開発の為なのか? などと言った疑問と共に、今後より一層LF-Aの動向から目が離せなくなりそうです。


スポンサーサイト


関連エントリ


関連エントリのリストを生成中





一つ古い記事:ニッサン・新型ティアナ、HPで先行公開
一つ新しい記事:トヨタ博物館が「第19回 クラシックカー・フェスティバル」を開催

最近のエントリ

2008年12月度の人気エントリ
スーパーカーの 0-200km/h加速タイム TOP25
光岡自動車から新モデル”卑弥呼”が登場:ベースはNCロードスターRHT
ルノー・セニックにリコール【ドアミラー調整スイッチに不具合】
セバスチャン・ローブがF1に転向!?
フェラーリ 50年ぶりのワンオフオーダーメイドモデル ”SP1”
出光・ガソリン卸価格5.3円引下げ
1,200円の「阪神高速ETC年末年始おでかけパス」購入で1日高速乗り放題
ARC・チタン製の三菱エンブレム先行予約受付開始
ルーテシア、ラグナ、アヴァンタイムにリコール【イグニッションコイル不良によりエンジン停止の恐れ】
HKSが富士スピードウェイでイベント開催
クリスマスまでMINI Hot Lounge 2008がオープン
ホンダF1撤退に対するBMWグループからのコメント
ホンダF1撤退発表後の関連情報
レクサスが雪上試乗会参加者を募集中
ランボルギーニ ディアブロ・クラッシュテストの動画
ポルシェ911 次期型GT3 RSのフルヌード画像
新型Eクラスの画像が流出!?
NC型ロードスター・マイナーチェンジモデルの説明動画
ホンダF1撤退に対するチーム首脳およびバトンのコメント
イギリスで360馬力のランサーエボリューションX・パトカーを配備
バットモービルがロンドンで駐車違反を犯す
トラックバック

http://newcarnewsblog.blog41.fc2.com/tb.php/52-17e48a6f
トラックバックを送信頂く際は、送信元の記事から、この記事へのリンクが必要です。

«次のエントリ  | HOME |  前のエントリ»

.

.

.

.

ブログ内検索

更新情報の取得

■RSSリーダーに登録する■
 RSSフィード







■メールで更新をお知らせ■
 メールで更新情報を受ける

.

icon
.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。