株式会社カービュー

スポンサーサイト


スポンサード リンク






上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テンショナー要らずの補機ベルト


スポンサード リンク






エアコンのコンプレッサー、ウォーターポンプ、パワステポンプ等を駆動する為のベルト。電動ファン以外の車にはファンベルトもあり、その呼び方が一番馴染みやすい方もいるかもしれませんが、最近、そのベルトに新しい種類が登場したようです。

ソースは下記、「最速!インプレッサ製作日記」にあるページ。
     ・GH型インプレッサのエアコンベルト流用に挑戦
     ・GH型インプレッサのエアコンベルト流用

新型GH型インプレッサの、某整備資料を見ていると、ある事に気が付きました。

それは!
GH型のインプレッサのエアコンベルトには!
テンショナーが付いていないのです!
(テンショナーとは?ベルトの張り具合を調整する為に設けられた、調整機構なんです。)



どこが新しいベルトなのか?


今までにあったベルトの場合、ベルトの張りを調整する為のテンショナーと呼ばれる部品が存在しましたが、上記ページによると新しいベルトにはテンショナーが不要となっているようです。


何故テンショナーが必要なのか?


テンショナーの必要性を簡単に説明すると、下記の3点があげられます。
     1.ベルトの取り付けをし易くする為
     2.ベルトに張りを与え、駆動力をしっかりと伝達する為
     3.ベルトには伸びが発生するので、
       その時に改めてベルトの張りを調整する為


1、プーリー(滑車)は円形状の部品で、その外周面は凹形状となっていて、そこにベルトがはまり込むような感じとなります(凹になって無いとベルトが外れてしまう為)。その為、そこへベルトを取り付けるためにベルトを長めに作っておき、ベルトを取り付けてから長すぎる分をテンショナーで押してあげる事で、凹形状部分への取り付けを容易にしてあります。(この例はプーリー間の距離が固定の場合で、他にプーリー間の距離自体が変化し、それによって取り付け性の確保とベルトの張りの調整を出来るようにしているタイプもあります)。

2、ベルトにテンションを与えてプーリーとの接地圧を確保しておかないと、ベルトがスリップしてしまい駆動力が上手く伝わりませんし、ベルトの鳴きと言う異音も発生してしまいます(同じ路面・タイヤでも、荷重が弱いとスリップするけど、荷重を増やすとグリップするようなイメージ)。

3、新品のベルトを取り付けると、その後に伸びが発生し、ある程度伸びたところで伸びは落ち着き、その後は使用に応じて徐々に伸びが進みますので、後々ベルトの張りを適正に調整する必要があります(新品ベルト交換時は、初期の伸び分を見越して強めに張ってしまうか、伸びた後に調整する事になりますが、恐らく前者が多いと思います)。


新しいベルト


つまり、テンショナーが無いと言う事は長さがピッタリに近く、そうすると取り付け性が悪くなる恐れがあり、また同時に伸びへの対応をテンショナーの調整によって行えない、っと言った辺りの問題を、ベルトの特性を変える等して技術的に解決しなければならず、新しいベルトはその辺りが新しいと言う事なのかと思います。単にベルトのテンショナーが不要になっただけと言ってしまえばそれまでですけど、その必要性を考えると結構凄い進化だと思いませんか?

スポンサーサイト


関連エントリ


関連エントリのリストを生成中





一つ古い記事:トップシークレット・V12スープラ、ナルド最高速で時速222マイル!
一つ新しい記事:MCRのR35・GT-Rが群サイでシェイクダウン!

最近のエントリ

2008年12月度の人気エントリ
スーパーカーの 0-200km/h加速タイム TOP25
光岡自動車から新モデル”卑弥呼”が登場:ベースはNCロードスターRHT
ルノー・セニックにリコール【ドアミラー調整スイッチに不具合】
セバスチャン・ローブがF1に転向!?
フェラーリ 50年ぶりのワンオフオーダーメイドモデル ”SP1”
出光・ガソリン卸価格5.3円引下げ
1,200円の「阪神高速ETC年末年始おでかけパス」購入で1日高速乗り放題
ARC・チタン製の三菱エンブレム先行予約受付開始
ルーテシア、ラグナ、アヴァンタイムにリコール【イグニッションコイル不良によりエンジン停止の恐れ】
HKSが富士スピードウェイでイベント開催
クリスマスまでMINI Hot Lounge 2008がオープン
ホンダF1撤退に対するBMWグループからのコメント
ホンダF1撤退発表後の関連情報
レクサスが雪上試乗会参加者を募集中
ランボルギーニ ディアブロ・クラッシュテストの動画
ポルシェ911 次期型GT3 RSのフルヌード画像
新型Eクラスの画像が流出!?
NC型ロードスター・マイナーチェンジモデルの説明動画
ホンダF1撤退に対するチーム首脳およびバトンのコメント
イギリスで360馬力のランサーエボリューションX・パトカーを配備
バットモービルがロンドンで駐車違反を犯す
トラックバック

http://newcarnewsblog.blog41.fc2.com/tb.php/42-4d7c44ee
トラックバックを送信頂く際は、送信元の記事から、この記事へのリンクが必要です。

«次のエントリ  | HOME |  前のエントリ»

.

.

.

.

ブログ内検索

更新情報の取得

■RSSリーダーに登録する■
 RSSフィード







■メールで更新をお知らせ■
 メールで更新情報を受ける

.

icon
.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。