株式会社カービュー

スポンサーサイト


スポンサード リンク






上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光岡自動車から新モデル”卑弥呼”が登場:ベースはNCロードスターRHT


スポンサード リンク






光岡ヒミコのスケッチ画像
光岡自動車から新らしいモデル”卑弥呼”が登場しました。卑弥呼はNC型ロードスターのリトラクタブル・ハード・トップ仕様をベース製作されたモデルですが、フロントタイヤの位置が前方へ700mmも移動された事やオリジナルの外装によってロードスターの面影は無く、クラシックな雰囲気が見事に演出されています。


モダンクラシックな卑弥呼のエクステリア


エクステリアデザインのポイントはロングノーズ・ショートデッキを狙ったものであり、プロポーションの美しさを追求した結果フロントタイヤの位置がロードスターに対して700mm前方に移動されています。こうした変更によって卑弥呼は古典的なロングノーズ・ショートデッキスタイルを手に入れクラシックな雰囲気を身に付けていますが、一方でディスチャージタイプのプロジェクターヘッドライト等によって構成される最新のフロントコンビネーションランプやLEDデイライト等の採用により、古典的なクラシックではなくモダンクラシックな印象に仕上げられています。

Aピラーを含むフロントウィンドーシールド、左右のドア、電動開閉ルーフなどはロードスターの部品が使われているようですが、それでいながらエクステリアはロードスターの雰囲気を見事に消し去ると共に、そうした部分もモダンなテイストを出すのに一役買っているように感じます。


インテリアの変更は最小限


一方インテリアはエクステリアに対してロードスターからの変更が最小限に留められています。そのためロードスターの雰囲気が強く残っていますが、バナナブラウンの本革シートトリムや木目調のオプションパネルが装着された仕様はブラック部分とのコントラストが魅力的に映り、またエクステリアに対するミスマッチ感も大分和らぐのではないでしょうか。


生産はハンドメイド


卑弥呼は受注生産方式を採り、また職人の手により1台1台ハンドメイド生産されるため、年間生産台数は僅かに35台の予定と発表されています。3種類設定されるグレードの価格はそれぞれ、スタンダード(6AT)の495万円から、プレミアム(6MT)の536万円、ハイプレミアム(6AT)の565万円という設定になっており、いずれのグレードともルーフは電動開閉となるRHT仕様です。ボディーカラーは3色の設定で、黒百合(ブラックメタリック)、紅薔薇(メタリックレッド)、13万円高の月下美人(ホワイトパール)が用意されています。


卑弥呼の画像


光岡自動車 卑弥呼の画像1 岡自動車 卑弥呼の画像2 岡自動車 卑弥呼の画像3 岡自動車 卑弥呼の画像4 岡自動車 卑弥呼の画像5 岡自動車 卑弥呼の画像6

more photo


[Source:MITSUOKA]


-関連-
フェラーリ 50年ぶりのワンオフオーダーメイドモデル ”SP1”
フィアット500のレーシングモデル「アバルト アセット コルセ」
NC型ロードスター・マイナーチェンジモデルの説明動画
NC ロードスター・マイナーチェンジモデル発売開始

スポンサーサイト


関連エントリ


関連エントリのリストを生成中





一つ古い記事:ルノー・セニックにリコール【ドアミラー調整スイッチに不具合】
一つ新しい記事:スーパーカーの 0-200km/h加速タイム TOP25

最近のエントリ

2008年12月度の人気エントリ
スーパーカーの 0-200km/h加速タイム TOP25
光岡自動車から新モデル”卑弥呼”が登場:ベースはNCロードスターRHT
ルノー・セニックにリコール【ドアミラー調整スイッチに不具合】
セバスチャン・ローブがF1に転向!?
フェラーリ 50年ぶりのワンオフオーダーメイドモデル ”SP1”
出光・ガソリン卸価格5.3円引下げ
1,200円の「阪神高速ETC年末年始おでかけパス」購入で1日高速乗り放題
ARC・チタン製の三菱エンブレム先行予約受付開始
ルーテシア、ラグナ、アヴァンタイムにリコール【イグニッションコイル不良によりエンジン停止の恐れ】
HKSが富士スピードウェイでイベント開催
クリスマスまでMINI Hot Lounge 2008がオープン
ホンダF1撤退に対するBMWグループからのコメント
ホンダF1撤退発表後の関連情報
レクサスが雪上試乗会参加者を募集中
ランボルギーニ ディアブロ・クラッシュテストの動画
ポルシェ911 次期型GT3 RSのフルヌード画像
新型Eクラスの画像が流出!?
NC型ロードスター・マイナーチェンジモデルの説明動画
ホンダF1撤退に対するチーム首脳およびバトンのコメント
イギリスで360馬力のランサーエボリューションX・パトカーを配備
バットモービルがロンドンで駐車違反を犯す
トラックバック

http://newcarnewsblog.blog41.fc2.com/tb.php/413-6b6e886f
トラックバックを送信頂く際は、送信元の記事から、この記事へのリンクが必要です。

«次のエントリ  | HOME |  前のエントリ»

.

.

.

.

ブログ内検索

更新情報の取得

■RSSリーダーに登録する■
 RSSフィード







■メールで更新をお知らせ■
 メールで更新情報を受ける

.

icon
.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。