株式会社カービュー

スポンサーサイト


スポンサード リンク






上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホンダF1撤退発表後の関連情報


スポンサード リンク






ホンダがF1からの撤退を発表してから一週間余りしか経っていませんが、他チームの撤退説をはじめ、色々な憶測や情報が次々に流れ出してきています。


F1 : イギリス紙がF1チームのおサイフ事情を公に

F1チームの金銭感覚に照らせば、トヨタが近々にF1を撤退する危険性はなさそうだ。

日本車メーカーのライバル、HONDAが撤退を決めたのを受け、イギリス『Financial Times(フィナンシャル・タイムズ)』紙は、ある企業データベース会社が調べ上げた、現存する9チームの財務状態を紙面に取り上げた。

中略)

トヨタは、平均して期限の5日前までに請求の支払いを済ませている。次いでレッドブル系の2チームが、請求書の99%を期限通りに払っているとのことだ。

その逆に、自動車メーカーや大富豪のバックアップを持たないウィリアムズは、平均して支払期限から11日の遅れが生じている模様。HONDAも似たような状況だったらしい。
ある会社が各チームの財務状況を調べた結果、トヨタやレッドブルの請求に対する支払に問題が無く、一方ウィリアムズや撤退したホンダの支払いの遅れが出ているようだとしています。各チームの中で最低の評価だったのはフォースインディアで、請求のほとんどが期日から75日遅れる状況になっているようです。 また他のチームについても3%から40%の請求に対し、支払いの遅れが生じていると伝えています。ただし、F1以外のトヨタの経営面から考えると、状況が完全に悪化する前に撤退してしまう事もありえるように思いますが・・・


F1 : ルノーの撤退はないだろうとアロンソ

フェルナンド・アロンソ(ルノー)は、ルノーが次にF1を撤退する自動車会社になるのではないかとの憶測を否定した。

HONDAが撤退を決断したことで、2009年のグリッドには18台しか並ばないことになるが、フランスの自動車メーカーであるルノーも、世界的な経済危機によって自動車販売にHONDAと同じような影響がでている。
アロンソはルノーはF1に大量の資金をつぎ込むばかりのチームではないとして噂を否定したようです。またホンダのF1撤退は各チームがコスト削減に取り組んでいる時期であっただけに驚いたとするとともに、そう感じたのは自分だけではないのではないかと語ったようです。上にトヨタの事を書きましたが、逆にホンダがそうした道を選んだのかもしれません。


F1 : エクレストン、「HONDAは大きな損失ではない」

2009年のグリッドには、わずか18台しか並ばない可能性もあるが、F1の最高権威であるエクレストンはHONDA撤退による深刻な影響を否定した。

中略)

「彼らが選手権で何位だったか見てみろ。9位だ。彼らは巨額の資金を使って、他チームの悪い見本になった」

「F1は、新しいチームが来て、そして去っていく。世界が終ったというわけではない。創成期から残っているのはフェラーリだけだ」

「彼らが去った今、各チームが資金の使い方について考え直すいいチャンスが来たのさ」
ホンダF1撤退に対しバーニー・エクレストンのコメントが伝えられています。また上記記事内でジャッキー・スチュワートがホンダのF1撤退に関し、”世界的な自動車販売の落ち込みだけではない” と語ると共に、成績不振も撤退の一因になったのではないかとしています。


F1 : HONDAの撤退コストは137億円との報道

HONDAは、膨大な予算のためにF1からの撤退を決断した。しかし、このスポーツから去ったとしても、苦闘しているHONDAには、大きなコストが発生すると見られている。

イギリスの『The Times(タイムズ)』紙では“業界の専門家”が、すぐに売却先が見つからない場合、そのコストは1億5000万ドル(約137億円)になると試算している。
ホンダがF1から撤退する事になった後に約137億円のコストが発生するのではないかとする見方があるようです。この膨大なコストの約23%は来季以降複数年の契約を結んでいたジェンソン・バトンへ支払われる保証金であり、それだけで約32億円。その他に700名に上るチームスタッフへの解雇手当など。さらにチームに新たなオーナーが見つからなかった場合には施設の処分や、サプライヤーとの契約解除に対応する必要が出るようです。


-関連-
ホンダF1撤退に対するチーム首脳およびバトンのコメント
ホンダF1撤退の関連情報・ニュース
ホンダF1から撤退。チーム売却も検討中
F1エンジン統一化に対し、フェラーリ、トヨタがF1撤退を示唆
モンテゼモーロ社長、自宅でブラジルGP観戦中にテレビを破壊

スポンサーサイト


関連エントリ


関連エントリのリストを生成中





一つ古い記事:レクサスが雪上試乗会参加者を募集中
一つ新しい記事:ホンダF1撤退に対するBMWグループからのコメント

最近のエントリ

2008年12月度の人気エントリ
スーパーカーの 0-200km/h加速タイム TOP25
光岡自動車から新モデル”卑弥呼”が登場:ベースはNCロードスターRHT
ルノー・セニックにリコール【ドアミラー調整スイッチに不具合】
セバスチャン・ローブがF1に転向!?
フェラーリ 50年ぶりのワンオフオーダーメイドモデル ”SP1”
出光・ガソリン卸価格5.3円引下げ
1,200円の「阪神高速ETC年末年始おでかけパス」購入で1日高速乗り放題
ARC・チタン製の三菱エンブレム先行予約受付開始
ルーテシア、ラグナ、アヴァンタイムにリコール【イグニッションコイル不良によりエンジン停止の恐れ】
HKSが富士スピードウェイでイベント開催
クリスマスまでMINI Hot Lounge 2008がオープン
ホンダF1撤退に対するBMWグループからのコメント
ホンダF1撤退発表後の関連情報
レクサスが雪上試乗会参加者を募集中
ランボルギーニ ディアブロ・クラッシュテストの動画
ポルシェ911 次期型GT3 RSのフルヌード画像
新型Eクラスの画像が流出!?
NC型ロードスター・マイナーチェンジモデルの説明動画
ホンダF1撤退に対するチーム首脳およびバトンのコメント
イギリスで360馬力のランサーエボリューションX・パトカーを配備
バットモービルがロンドンで駐車違反を犯す
トラックバック

http://newcarnewsblog.blog41.fc2.com/tb.php/402-cac61e87
トラックバックを送信頂く際は、送信元の記事から、この記事へのリンクが必要です。

«次のエントリ  | HOME |  前のエントリ»

.

.

.

.

ブログ内検索

更新情報の取得

■RSSリーダーに登録する■
 RSSフィード







■メールで更新をお知らせ■
 メールで更新情報を受ける

.

icon
.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。