株式会社カービュー

スポンサーサイト


スポンサード リンク






上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイクロソフト”Surface”を利用したBMWの車両カスタマイズ結果再現ツールが凄い


スポンサード リンク






BMWがマイクロソフト ”Surface” を利用した ”BMW Product Navigator”と呼ばれるツールを販売店に導入するようです。このBMW Product NavigatorはSurfaceの画面上で、車種やボディーカラー、インテリアカラー、オプション等を直接選択出来る物で、同時にその結果も表示されるカスタマイズツールです。


BMW Product Navigatorは指とタイルで操作


BMW Product NavigatorをSurfaceのジェスチャ機能で操作中の写真

BMW Product Navigatorが利用しているマイクロソフトのSurfaceは、その操作をタッチスクリーン画面に触れる手によって行えるだけでなく、画面上に置いた”物”を認識し出力結果に反映する事が出来ます。


カラータイルやミニチュアを置くと画面のBMWに反映


そのためBMW Product Navigatorはユーザーが望む車種のミニチュアモデルや、その車種に設定されているボディーカラーやインテリアカラーのタイルを画面上に置く事で、画面に表示させるBMWにその選択結果を反映させる事が出来ます。


ジェスチャによる画像操作


また、BMW Product Navigatorはユーザーの手によって直接操作をする事も可能で、オプションの一覧から希望の物を選択し、ボディーカラー等と同様、画面のBMWに選択内容を反映できます。それだけでなく、指先の動き(ジェスチャ)によって画像を拡大・回転出来る他、移動させる事なども可能です。


カスタマイズ結果は動画で確認可能


カーメーカーのデジタルカタログで、ユーザーが選択したボディーやインテリアカラーとなった状態の写真を見る事が可能な例は多々ありますが、BMW Product Navigatorはユーザーがカスタマイズした状態の車両を、動画によって確認出来ます。その動画はカスタマイズしたBMWが走っている外観の様子を確認出来るだけでなく、車内の様子も再現してくれるようです。


カスタマイズ結果は持ち帰り可能


BMW Product Navigatorによってカスタマイズした結果は、プリントアウトは勿論、Eメールによる転送が可能な他、USBメモリーにコピーしてユーザーが持ち帰る事が可能です。


便利さよりも演出が大事!?


カタログを開いて各装備を選択するのに対してBMW Product Navigatorの方が便利で優れているかと言えば、双方ともにメリット・デメリットがあると思いますが、日本であれば ”BMW” というブランドに対する期待感などから、こうした手法による ”演出” は効果を期待出来るかもしれませんね。因みにBMWの各ディーラーでBMW Product Navigatorを利用出来るようになる時期については、現段階では明らかになっていません。


BMW Product Navigatorの動画


下記はBMW Product Navigatoのデモ動画です。Surfaceを利用したジェスチャ操作等の様子がよくわかる内容です。

BMW Product Navigator


[Movie Source:BMW OTAKKY'S]



BMW関連


BMW V5(PAS)、スパイショット
M1 Hommage(オマージュ)をBMWデザイン・ディレクターが解説している動画・他
BMWがM1 Hommage(オマージュ)をベースにスーパーカーを開発
BMWから革新のコンセプトカー「GINA Light Visionary Model」登場
クイズに答えてBMW3シリーズで行く旅をプレゼント

スポンサーサイト


関連エントリ


関連エントリのリストを生成中





一つ古い記事:新型ミニ コンバーチブルの動画
一つ新しい記事:アウディ R8 GT3 LMSの動画

最近のエントリ

2008年12月度の人気エントリ
スーパーカーの 0-200km/h加速タイム TOP25
光岡自動車から新モデル”卑弥呼”が登場:ベースはNCロードスターRHT
ルノー・セニックにリコール【ドアミラー調整スイッチに不具合】
セバスチャン・ローブがF1に転向!?
フェラーリ 50年ぶりのワンオフオーダーメイドモデル ”SP1”
出光・ガソリン卸価格5.3円引下げ
1,200円の「阪神高速ETC年末年始おでかけパス」購入で1日高速乗り放題
ARC・チタン製の三菱エンブレム先行予約受付開始
ルーテシア、ラグナ、アヴァンタイムにリコール【イグニッションコイル不良によりエンジン停止の恐れ】
HKSが富士スピードウェイでイベント開催
クリスマスまでMINI Hot Lounge 2008がオープン
ホンダF1撤退に対するBMWグループからのコメント
ホンダF1撤退発表後の関連情報
レクサスが雪上試乗会参加者を募集中
ランボルギーニ ディアブロ・クラッシュテストの動画
ポルシェ911 次期型GT3 RSのフルヌード画像
新型Eクラスの画像が流出!?
NC型ロードスター・マイナーチェンジモデルの説明動画
ホンダF1撤退に対するチーム首脳およびバトンのコメント
イギリスで360馬力のランサーエボリューションX・パトカーを配備
バットモービルがロンドンで駐車違反を犯す
トラックバック

http://newcarnewsblog.blog41.fc2.com/tb.php/361-54ce89ff
トラックバックを送信頂く際は、送信元の記事から、この記事へのリンクが必要です。

«次のエントリ  | HOME |  前のエントリ»

.

.

.

.

ブログ内検索

更新情報の取得

■RSSリーダーに登録する■
 RSSフィード







■メールで更新をお知らせ■
 メールで更新情報を受ける

.

icon
.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。