株式会社カービュー

スポンサーサイト


スポンサード リンク






上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1エンジン統一化に対し、フェラーリ、トヨタがF1撤退を示唆


スポンサード リンク






F1界で一つの話題となっている統一エンジンの問題ですが、多くのチームや各自動車メーカーが反対する中、フェラーリやトヨタはF1からの撤退をも示唆しているようです。


統一エンジンには反対の声が多数。撤退をほのめかすチームも。


F1のエンジンを統一するというレギュレーション改正案は、FIAが2010年から導入しようと検討している事を発表したもので、エンジンの仕様等を決め、それを各自動車メーカーが製造するのではなく、第三者の単一サプライヤーがエンジンを製造して各チームに供給すると言う内容なため、フェラーリ、トヨタ、HONDA、BMW、メルセデスといった主要なチームなどから反対の声が挙がっているようです。

その中で、フォードDFV全盛時代にも自前のV12エンジンを使用し続けたフェラーリや、近年F1に挑戦をはじめたトヨタは、もしも統一エンジン案が採用された場合、F1からの撤退をも考えている事を示唆しました。

F1=エンジン統一問題、フェラーリが撤退検討を示唆:ロイター

自動車レースのF1に参戦するフェラーリは27日、エンジン仕様を統一化する問題について、2010年から導入が実施される場合、撤退を検討する考えがあると明かした。

F1 : エンジン標準化でトヨタのF1離脱も:TN TopNews

フェラーリのルカ・ディ・モンテゼモーロとともにジュネーブでの会合に出席していたTMG社長のジョン・ハウエットは「トヨタにとって、F1を離れる理由になりうる」と『sport1.de』に語っている。



エンジンに関するレギュレーションは別の内容になるとする見方も存在


こうした流れが進んだ場合、他の自動車メーカーがフェラーリやトヨタの考えに足並みを揃える事も考えられます。また現段階でも多くのチームから統一エンジン案に異論が唱えられているので、こうしたレギュレーションは導入されず、別の内容になるのではないかと見る関係者もいます。

F1 : メルセデスもエンジン標準化に反対:TN TopNews

BMWのマリオ・タイセンはドイツの『DPA』通信に対し、次のように語っている。「これまでの会議から、標準化エンジンは導入されないとわれわれは思っている。われわれのF1でのコンセプトは、これに基づいたものだ」

ルノーの代表であるフラビオ・ブリアトーレは『Welt(ヴェルト)』紙に対して、標準化エンジン導入の代わりにF1は、「おそらく」新たなエンジン規定のもとで進んでいくだろうと語った。その新規定とは、「コストの観点から、開発に関して、ある一線を越えないもの」になるとのことだ。



F1関連
金融危機の影響がF1界にも波及!?
F1日本GP、3日間の入場者数は21万以上
F1レーサーはル・マンに興味無し
ハミルトン父、カレラGTでクラッシュ

スポンサーサイト


関連エントリ


関連エントリのリストを生成中





一つ古い記事:ダイハツ・ミラにエンジン停止の恐れ【リコール】
一つ新しい記事:日産のカーナビ情報サービス・カーウイングスがグーグルマップと連携したサービスを開始

最近のエントリ

2008年12月度の人気エントリ
スーパーカーの 0-200km/h加速タイム TOP25
光岡自動車から新モデル”卑弥呼”が登場:ベースはNCロードスターRHT
ルノー・セニックにリコール【ドアミラー調整スイッチに不具合】
セバスチャン・ローブがF1に転向!?
フェラーリ 50年ぶりのワンオフオーダーメイドモデル ”SP1”
出光・ガソリン卸価格5.3円引下げ
1,200円の「阪神高速ETC年末年始おでかけパス」購入で1日高速乗り放題
ARC・チタン製の三菱エンブレム先行予約受付開始
ルーテシア、ラグナ、アヴァンタイムにリコール【イグニッションコイル不良によりエンジン停止の恐れ】
HKSが富士スピードウェイでイベント開催
クリスマスまでMINI Hot Lounge 2008がオープン
ホンダF1撤退に対するBMWグループからのコメント
ホンダF1撤退発表後の関連情報
レクサスが雪上試乗会参加者を募集中
ランボルギーニ ディアブロ・クラッシュテストの動画
ポルシェ911 次期型GT3 RSのフルヌード画像
新型Eクラスの画像が流出!?
NC型ロードスター・マイナーチェンジモデルの説明動画
ホンダF1撤退に対するチーム首脳およびバトンのコメント
イギリスで360馬力のランサーエボリューションX・パトカーを配備
バットモービルがロンドンで駐車違反を犯す
トラックバック

http://newcarnewsblog.blog41.fc2.com/tb.php/281-0b48adf7
トラックバックを送信頂く際は、送信元の記事から、この記事へのリンクが必要です。

«次のエントリ  | HOME |  前のエントリ»

.

.

.

.

ブログ内検索

更新情報の取得

■RSSリーダーに登録する■
 RSSフィード







■メールで更新をお知らせ■
 メールで更新情報を受ける

.

icon
.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。