株式会社カービュー

スポンサーサイト


スポンサード リンク






上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨタが後方からの衝突に対応したエアバックを開発


スポンサード リンク






トヨタが後方からの衝突(追突)時に有効な「リアウインドウカーテンシールドエアバック」を世界で初めて開発しました。


トヨタ自動車、世界初 「リヤウインドウカーテンシールドエアバッグ」を開発
-ニュースリリースより

今回開発したエアバッグは、リヤウインドウ上部に内蔵されている。車両後方からの衝突時、後席乗員の頭上から背面にかけてカーテン状に展開することで、ヘッドレストとともに、追突してきた車両や破損したキャビン後部・リヤガラスなどによる頭部への衝撃を緩和し、衝突被害の軽減に寄与する。
なお、iQでは、このエアバッグの採用により、社内指標である頭部傷害値を約1/2に低減する効果を見込んでいる。

カーテンシールドエアバックの写真

※iQはトヨタが近々発売予定の新型車


コンパクトカーやミニバンの安全性向上に期待


上記ニュースリリースにある通り、このリアウインドウ カーテンシールド エアバックは、リアウインドウ上部に配置されているものですから、後方からの衝突に対して必要なクラッシャブルゾーンの少ない、ハッチバックタイプのコンパクトカー(ヴィッツやフィット等)や、同じくクラッシャブルゾーンの少ないミニバン(エスティマ等)、またはワンボックスカーなどの、リアゲート(ハッチ)と最後部席の距離が少ないタイプの車種において、特に有効でないかと考えられます。

特に上に挙げたタイプの自動車は近年非常に多くなってきていますから、この装備によって安全性が向上し、死傷率が下がってくれる事を願う次第です。


-関連エントリ-
ホンダ・ライフに連続可変容量タイプの新しいi-SRSエアバッグを採用
トヨタ、バーチャル人体モデルにてレースカーの安全研究を実施
シートベルト着用、後部座席も義務化
スポンサーサイト


関連エントリ


関連エントリのリストを生成中





一つ古い記事:次期ファアレディZ(Z34・370Z)のインテリア・他の写真
一つ新しい記事:RUFが997ボディの電気自動車を開発

最近のエントリ

2008年12月度の人気エントリ
スーパーカーの 0-200km/h加速タイム TOP25
光岡自動車から新モデル”卑弥呼”が登場:ベースはNCロードスターRHT
ルノー・セニックにリコール【ドアミラー調整スイッチに不具合】
セバスチャン・ローブがF1に転向!?
フェラーリ 50年ぶりのワンオフオーダーメイドモデル ”SP1”
出光・ガソリン卸価格5.3円引下げ
1,200円の「阪神高速ETC年末年始おでかけパス」購入で1日高速乗り放題
ARC・チタン製の三菱エンブレム先行予約受付開始
ルーテシア、ラグナ、アヴァンタイムにリコール【イグニッションコイル不良によりエンジン停止の恐れ】
HKSが富士スピードウェイでイベント開催
クリスマスまでMINI Hot Lounge 2008がオープン
ホンダF1撤退に対するBMWグループからのコメント
ホンダF1撤退発表後の関連情報
レクサスが雪上試乗会参加者を募集中
ランボルギーニ ディアブロ・クラッシュテストの動画
ポルシェ911 次期型GT3 RSのフルヌード画像
新型Eクラスの画像が流出!?
NC型ロードスター・マイナーチェンジモデルの説明動画
ホンダF1撤退に対するチーム首脳およびバトンのコメント
イギリスで360馬力のランサーエボリューションX・パトカーを配備
バットモービルがロンドンで駐車違反を犯す
トラックバック

http://newcarnewsblog.blog41.fc2.com/tb.php/249-7b87c138
トラックバックを送信頂く際は、送信元の記事から、この記事へのリンクが必要です。

«次のエントリ  | HOME |  前のエントリ»

.

.

.

.

ブログ内検索

更新情報の取得

■RSSリーダーに登録する■
 RSSフィード







■メールで更新をお知らせ■
 メールで更新情報を受ける

.

icon
.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。