株式会社カービュー

スポンサーサイト


スポンサード リンク






上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次期ファアレディZ(Z34・370Z)のインテリア・他の写真


スポンサード リンク






次期34型のフェアレディZ(370Z)のインテリア写真と、より生産型に近い外観を持つテストカーの姿が捕らえられました。これはドイツ・ニュルブルクリンク近くで捕らえられた写真のようで、室内の写真は給油中の隙をついて撮影されたようです。


Z34もZ33フェアレディに引き続きオレンジのインテリアが存在か?


Z34のオレンジのシートとスウェードドアパネルやシフトノブの写真Nissan 370Z interior spied with no disguise

捕らえられた室内写真を見ると、運転席にはブラックのシートが取り付けられているが、助手席側のシートはオレンジの物が装着されており、またドアパネルは左右いずれもオレンジのスウェード(調?)が配されているのが見てとれます。

オレンジのシートは現行のZ33型フェアレディZにも存在していますから、そのイメージを引き継ぎながら、ドアパネルのシート同色部拡大などによって、新しさを盛り込んでいるように見受けられます。


インテリアイメージも現行の延長上にある


ダッシュボードから独立した印象のデザインとなっている、ステアリング前の各メーターやセンター部分の3連メーター、シフトノブ周辺のデザイン、ドアオープナーのデザインなど、Z34においてもインテリア全体のイメージはZ33型フェアレディーZの延長線上にありますが、このZ34のインテリアを見た後ではZ33のインテリアが平板な印象に感じてしまうような、立体的な造形になっています。

またセンターコンソールに見えるステッチなどから想像するに、インテリア全体の質感もかなり向上している事が想像出来ます。


トランスミッションはツインクラッチが備わるのか?


捕らえられたZ34のテスト車両には、マニュアルトランスミッションではない事がわかるシフトノブと、ステアリングコラムに装着されるパドルが確認出来ますが、これがV36スカイラインクーペ等と同様の5速ATであるのか、またはGT-Rに備わるようなツインクラッチタイプのトランスミッションであるのかは不明な部分です。


Z34のスペック


Z34フェアレディZの各スペックに関しては、エンジンは最低でもV36スカイラインクーペと同等、シャシーに関してはZ33型フェアレディZにアップデートした内容となる事が予想されます。

エンジンはVQ37VHRからスタートか?


Z34型フェアレディーZに搭載されるエンジンは、V36スカイラインクーペに搭載されて登場した、バルブ作動角とリフト量を連続可変させる事でスロットルの機能を併せ持つVVELシステムが備わる、V6のVQ37VHR型エンジンが搭載される事になるでしょう。

このエンジンはスカイラインクーペのデータでは333馬力の最高出力と37キロのトルクを発生させていますから、Z34型フェアレディZに関しても最低このスペックは超える形となる事が想像できますが、さらなるチューンが施されて登場するのかと言う点も注目される部分ではないでしょうか。


シャシーはZ33をアップデートした内容か?


シャシーについてはZ33型フェアレディZと同様に、Z34においてもフロント・ダブルウィッシュボーン、リア・マルチリンク形式のサスペンション、ブレンボブレーキ等が採用される事になりそうですが、その詳細やパフォーマンスの向上内容は登場を待たねば分からない点も多いと言えるます。重量面に関してZ34フェアレディZはZ33よりも軽量になっているとの噂もありますが、そうなった場合、それが車両価格に跳ね返ってくるでしょうから、実際には現行のZ33と同程度の車体重量となるのではないでしょうか。

尚、タイヤ&ホイールはZ34では18&19インチが装着されると予想されています。



上記リンク先より、Z34フェアレディーZの各写真をご確認ください。


-関連エントリー-
新型フェアレディZ ロードスター(370Zコンバーチブル)の画像
370Z(Z34新型フェアレディZ)のテクノロジー解説動画
新型フェアレディZのティザーサイトでイメージムービーを公開
LAオートショー前にフェアレディZの実車が登場【動画】
新型フェアレディZの値段【Z34】
新型フェアレディZ・ニスモS-tuneパーツも明らかに
新型フェアレディZのMT車にはブリッピング機構が備わる
次期型ファアレディZ(Z34・370Z)の動画
次期型フェアレディZ(370Z)の画像流出か?【Z34】
GT-R、ニュルブルクリンク7分29秒の映像
メルセデス SLC「Gullwing」のテスト動画とスパイショット
次期NSXの情報とスパイショット
次期型NSXのニュルテスト動画

スポンサーサイト


関連エントリ


関連エントリのリストを生成中





一つ古い記事:プジョー308にリコール【ヘッドライト・ワイパーが作動しなくなる恐れ】
一つ新しい記事:トヨタが後方からの衝突に対応したエアバックを開発

最近のエントリ

2008年12月度の人気エントリ
スーパーカーの 0-200km/h加速タイム TOP25
光岡自動車から新モデル”卑弥呼”が登場:ベースはNCロードスターRHT
ルノー・セニックにリコール【ドアミラー調整スイッチに不具合】
セバスチャン・ローブがF1に転向!?
フェラーリ 50年ぶりのワンオフオーダーメイドモデル ”SP1”
出光・ガソリン卸価格5.3円引下げ
1,200円の「阪神高速ETC年末年始おでかけパス」購入で1日高速乗り放題
ARC・チタン製の三菱エンブレム先行予約受付開始
ルーテシア、ラグナ、アヴァンタイムにリコール【イグニッションコイル不良によりエンジン停止の恐れ】
HKSが富士スピードウェイでイベント開催
クリスマスまでMINI Hot Lounge 2008がオープン
ホンダF1撤退に対するBMWグループからのコメント
ホンダF1撤退発表後の関連情報
レクサスが雪上試乗会参加者を募集中
ランボルギーニ ディアブロ・クラッシュテストの動画
ポルシェ911 次期型GT3 RSのフルヌード画像
新型Eクラスの画像が流出!?
NC型ロードスター・マイナーチェンジモデルの説明動画
ホンダF1撤退に対するチーム首脳およびバトンのコメント
イギリスで360馬力のランサーエボリューションX・パトカーを配備
バットモービルがロンドンで駐車違反を犯す
トラックバック

http://newcarnewsblog.blog41.fc2.com/tb.php/248-e4a55142
トラックバックを送信頂く際は、送信元の記事から、この記事へのリンクが必要です。

«次のエントリ  | HOME |  前のエントリ»

.

.

.

.

ブログ内検索

更新情報の取得

■RSSリーダーに登録する■
 RSSフィード







■メールで更新をお知らせ■
 メールで更新情報を受ける

.

icon
.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。