株式会社カービュー

スポンサーサイト


スポンサード リンク






上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燃費が良くなるタイヤ、ヨコハマ・Earth-1


スポンサード リンク






ガソリン価格が上昇し続けていますが、なかでも通勤などに車を使用している場合には特に頭の痛い問題であり、少しでも燃費が良くならないかと思案している人も多い事かと思います。そんな人にお勧めしたいのが燃費が良くなると言う事で注目されている、ヨコハマのDNA Earth-1(アース-1)と言うタイヤ。


DNA Earth-1


 Earth-1は燃費性能の向上を目指して開発されたタイヤで、ヨコハマのラインナップに存在するエコタイヤのフラッグシップモデル「dB super E-spec」の高い省燃費性能を、幅広いユーザーに提供しようとラインナップに加わりました。


特徴としては、

 ・ころがり抵抗の大幅な低減
 ・ウェット性能の向上
 ・快適な乗り心地
 ・静粛性の向上と持続
 ・編摩耗を含めた耐摩耗性の向上
 ・サイズバリエーションの充実

が挙げられます。転がり抵抗の低減は直接燃費性能に影響してくる部分である一方、グリップ性能との兼ね合いから性能の改善が難しい部分です。アース1では専用のコンパウンドによる転がり抵抗を改善しながら、ゴム分子を柔軟に保つオレンジオイルを用いる事で路面への密着度をアップさせるなどしてグリップ力を確保しています。

従来燃費性能の向上を狙ったタイヤは幅広いサイズのラインナップがありませんでしたが、アース-1は幅広いサイズをカバーしているのもポイントが高いと思います。どんなに燃費性能の改善効果が大きくても、実際に装着する事の出来る車両が限られていては意味がありません。


アース1の燃費性能は実際どうか?


・チョット驚きのタイヤ!-JET'Sブレークタイム
高速道路では本当に10%近く燃費が良くなりました。今まで同じサイズのタイヤならそれほど燃費には差が無いと思っていましたが、今回の結果には正直驚きです


上の記事は高い技術力を持ってDVD・ホットバージョンでも活躍しているインテグラル神戸のブログに掲載されたものです。同ショップはタイヤに対してもきちんと向き合える数少ないショップの一つですが、そうしたショップがこうしたコメントを出しているのは注目に値します。

また上記記事で触れられているように、一般ユーザーの使用・評価においても実際に燃費改善の報告例が多い事も注目すべきポイントで、5~15%と開きはありますが確かな効果を挙げている人が多く存在します。燃費改善も数%だと乗り方や誤差でかたずけてしまいそうですが、10%以上の改善をしている人が居る事実をみると、それなりに効果があると言えるのではないでしょうか。

仮に7%改善するとしたら、リッター15キロの車で月に50リットルのガソリンを使っている場合、

ひと月の走行距離は、
15キロ×50(リットル)=750キロメートル走行

タイヤ交換で現状を100として、リッター当りの走行が107とすると、
15キロ×1.05=16.05キロ(タイヤ交換後のリッター当りの走行可能距離)

タイヤ交換後のガソリン使用料は、
750キロメートル÷16.05(Km・L)≒46.73リットル(約3.3リットル節約)

1リットル180円で計算すると
180円×3.3≒600円お得。

12か月、9000キロ走行だと約7000円違います。1年間で2万キロ位乗る人ならば1.5万円前後違いますし、燃費改善の度合いが10%とかそれ以上あるならば無視できないとかのレベルではありません。

こうした事や、今後もガソリンの値段が上がる気配がある事を考慮すると、月に1リッターや2リッター、もしくはそれ以上にガソリンの消費を抑える事が出来るであろうアース1を選択する価値は十分にあるのではないでしょうか? 今現在ハイグリップなブランドのタイヤを使用しているのであれば金額的には気にならないでしょうし、購入しようと思っていたタイヤより高かったとしても場合によってはその差額を吸収出来てしまうかもしれません。それで地球環境にも優しくなるのですから、選択肢として考える価値はありますね。


-関連-
ブリジストン・ポテンザ RE-11S タイプRSを12月1日より発売
新型アドバン ネオバ・AD08登場。発売は09年2月から
日産等がエンジン内におけるオイル挙動を可視化、撮影に成功

スポンサーサイト


関連エントリ


関連エントリのリストを生成中





一つ古い記事:KITTの声で音声案内するナイトライダーのカーナビ
一つ新しい記事:F1レーサーはル・マンに興味無し

最近のエントリ

2008年12月度の人気エントリ
スーパーカーの 0-200km/h加速タイム TOP25
光岡自動車から新モデル”卑弥呼”が登場:ベースはNCロードスターRHT
ルノー・セニックにリコール【ドアミラー調整スイッチに不具合】
セバスチャン・ローブがF1に転向!?
フェラーリ 50年ぶりのワンオフオーダーメイドモデル ”SP1”
出光・ガソリン卸価格5.3円引下げ
1,200円の「阪神高速ETC年末年始おでかけパス」購入で1日高速乗り放題
ARC・チタン製の三菱エンブレム先行予約受付開始
ルーテシア、ラグナ、アヴァンタイムにリコール【イグニッションコイル不良によりエンジン停止の恐れ】
HKSが富士スピードウェイでイベント開催
クリスマスまでMINI Hot Lounge 2008がオープン
ホンダF1撤退に対するBMWグループからのコメント
ホンダF1撤退発表後の関連情報
レクサスが雪上試乗会参加者を募集中
ランボルギーニ ディアブロ・クラッシュテストの動画
ポルシェ911 次期型GT3 RSのフルヌード画像
新型Eクラスの画像が流出!?
NC型ロードスター・マイナーチェンジモデルの説明動画
ホンダF1撤退に対するチーム首脳およびバトンのコメント
イギリスで360馬力のランサーエボリューションX・パトカーを配備
バットモービルがロンドンで駐車違反を犯す
トラックバック

http://newcarnewsblog.blog41.fc2.com/tb.php/201-5f4cccb8
トラックバックを送信頂く際は、送信元の記事から、この記事へのリンクが必要です。

«次のエントリ  | HOME |  前のエントリ»

.

.

.

.

ブログ内検索

更新情報の取得

■RSSリーダーに登録する■
 RSSフィード







■メールで更新をお知らせ■
 メールで更新情報を受ける

.

icon
.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。