株式会社カービュー

スポンサーサイト


スポンサード リンク






上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元トヨタF1チーム代表、オヴェ・アンダーソン氏逝去


スポンサード リンク






元トヨタF1チームの代表であったオヴェ・アンダーソン氏が、11日の朝、南アフリカで行われていたクラシックラリーに参加中、事故によって亡くなられたようです。


悲しみのトヨタ モータースポーツ


アンダーソン氏の悲報について、トヨタ モータースポーツGmbH(有限会社)からもリリースが出されています。

トヨタモータースポーツ、オベ・アンダーソン氏の逝去を悼む
 -TOYOTA F1 TEAM official site


トヨタ F1チームからのリリースによると、アンダーソン氏が参加していたのは「ミリガン・ビンテージ・トライアル」というクラシックカーイベントで、その競技中、見通しの悪いコーナーでの事故だったようです。


TMG会長のコメント


上記リリースに、トヨタ モータースポーツGmbH(TMG)会長である山科 忠氏のコメントが掲載されています。
山科 忠(TMG会長)コメント

「トヨタの全員が、この度の悲報に強いショックと深い悲しみを覚えている。オベは、我々のチーム及びモータースポーツに関わる多くの方々を鼓舞する存在だった。モータースポーツに対する彼の情熱は伝説的であり、オベの死は我々のスポーツにとって非常に大きな損失である。この度の悲報に際し、トヨタ・モータースポーツ全員の思いはオベのご家族と共にある。」



トヨタ・モータースポーツの歴史を作った一人


オヴェ・アンダーソン氏は元WRCドライバーであり、1973年のラリー・モンテカルロでの初優勝に始まり、ラリー・サンレーモ、オーストリアン・アルパイン・ラリー、アクロポリス・ラリーを制している他、サファリ・ラリーでの優勝もある。

今日のTMGはアンダーソン氏が1970年代前半に設立したラリーチームである「アンダーソン・モータースポーツ」がルーツである。アンダーソン・モータースポーツはその後、トヨタWRC活動におけるマシン開発をはじめめ、ル・マン24時間耐久レースへの参加など、トヨタのヨーロッパにおけるモータースポーツ活動を担う中心ともいうべきTTE(トヨタ・チーム・ヨーロッパ)へと発展、1993年にTMGとなる。

TTEが参加するモータースポーツのカテゴリはラリーフィールド、サーキットトラックなど多岐に渡っていたが、トヨタがF1へ参戦するのをきっかけに、現在はF1マシンの開発のみに注力する。

そのためアンダーソン氏は2002年にF1チームであるトヨタF1の初代代表として就任。2003年には代表を退いたものの、同チームの相談役として関わりを持ち続けていた。



TopNews★レース速報の下記記事に、アンダーソン氏の写真が掲載されています。
 ・F1 : トヨタの元チーム代表、アンダーソン氏が事故死(photo)

70年代のラリーフィールドにおける活躍など、尊敬する人物の一人でしたから今回の事故は残念でなりません。ご冥福、お祈り申し上げます。


スポンサーサイト


関連エントリ


関連エントリのリストを生成中





一つ古い記事:出光、6月後半も値上げ。近く180円近くに上昇する見通し
一つ新しい記事:欧州でランサーのハッチバックモデル「スポーツバック」が登場

最近のエントリ

2008年12月度の人気エントリ
スーパーカーの 0-200km/h加速タイム TOP25
光岡自動車から新モデル”卑弥呼”が登場:ベースはNCロードスターRHT
ルノー・セニックにリコール【ドアミラー調整スイッチに不具合】
セバスチャン・ローブがF1に転向!?
フェラーリ 50年ぶりのワンオフオーダーメイドモデル ”SP1”
出光・ガソリン卸価格5.3円引下げ
1,200円の「阪神高速ETC年末年始おでかけパス」購入で1日高速乗り放題
ARC・チタン製の三菱エンブレム先行予約受付開始
ルーテシア、ラグナ、アヴァンタイムにリコール【イグニッションコイル不良によりエンジン停止の恐れ】
HKSが富士スピードウェイでイベント開催
クリスマスまでMINI Hot Lounge 2008がオープン
ホンダF1撤退に対するBMWグループからのコメント
ホンダF1撤退発表後の関連情報
レクサスが雪上試乗会参加者を募集中
ランボルギーニ ディアブロ・クラッシュテストの動画
ポルシェ911 次期型GT3 RSのフルヌード画像
新型Eクラスの画像が流出!?
NC型ロードスター・マイナーチェンジモデルの説明動画
ホンダF1撤退に対するチーム首脳およびバトンのコメント
イギリスで360馬力のランサーエボリューションX・パトカーを配備
バットモービルがロンドンで駐車違反を犯す
トラックバック

http://newcarnewsblog.blog41.fc2.com/tb.php/188-54382415
トラックバックを送信頂く際は、送信元の記事から、この記事へのリンクが必要です。

«次のエントリ  | HOME |  前のエントリ»

.

.

.

.

ブログ内検索

更新情報の取得

■RSSリーダーに登録する■
 RSSフィード







■メールで更新をお知らせ■
 メールで更新情報を受ける

.

icon
.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。