株式会社カービュー

スポンサーサイト


スポンサード リンク






上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャラバン、コモ16万台リコール【ハブ、燃料系、発電系】


スポンサード リンク






日産のキャラバン、いすゞのモコに、ハブベアリング、発電機(オルタネータ)、燃料ポンプに不具合があるとし、リコールの届け出がされたようです。対象となるのは、平成13年5月7日から平成19年9月20日に製造された16万6892台になります。


不具合の内容


不具合の内容は下記の通りです。

ハブベアリング


ハブベアリングの不具合については、前輪ハブベアリングをナックルと締結しているボルトの締付力が大きいものがあり、その当該ベアリングが変形しているものがある。ベアリングが変形したままの状態で使用を続けると、ベアリング内部が損傷して走行中に異音が発生し、最悪の場合はベアリングが破損して車輪が傾いてしまい、走行不能に至るおそれがある。

拡大します
ハブリング不具合の図解


日産:リコール関連情報 キャラバンのリコールについて-改善箇所の図より


オルタネータ(発電機)


オルタネータに関しては、プーリーに設けられているクラッチのシール性が不足しているため、クラッチ内部の潤滑油が流出してしまい、クラッチが破損し異音が発生するものがある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、最悪の場合、当該プーリーが脱落するおそれがある。

拡大します
オルタネータ不具合の図解


日産:リコール関連情報 キャラバンのリコールについて-改善箇所の図より


燃料ポンプ


燃料ポンプに関してはディーゼル車が対象となり、燃料噴射ポンプから燃料タンクへ燃料を戻す配管を固定しているアイボルト(配管用ボルト)の締付力が不足。そのため、そのまま使用を続けると当該ボルトが緩むことがあり、燃料が漏れるおそれがある。

拡大します
燃料ポンプ不具合の図解


日産:リコール関連情報 キャラバンのリコールについて-改善箇所の図より



対策と改善内容


各部の改善内容は以下の通りです。


ハブベアリング


全車両、ベアリングのがたを点検。

がたが交換基準より大きいもの
  当該ベアリングを新品と交換し締結ボルトを適切な締付力で組付け。

がたが交換基準内のもの
  締結ボルトを適切な締付力で再組付け。


オルタネータ(発電機)


全車両、当該発電機の製造メーカーを確認し、対象の場合は対策品と交換。


燃料ポンプ


全車両、当該部からの燃料漏れの有無を点検。

漏れがない場合
  当該ボルトを適切な締付力で増し締め。

漏れがあるも
  締結部のワッシャを新品と交換し、当該ボルトを適切な締付力で組付け。


対象車種・その他の詳細


対象車種やその他の詳細につきましては、下記メーカーのリコール情報が記載されたページをご覧ください。


日産 キャラバンの当該リコール情報


   ・キャラバンのリコールについて


いすゞ コモの当該リコール情報


   ・いすゞコモのリコール(平成20年5月30日届出)


-関連エントリ-
ポルテ4WDにリコール【燃料漏れのおそれ】
TEIN、一部車種の全長調整式ショックのロアブラケットに不具合【自主回収】


スポンサーサイト


関連エントリ


関連エントリのリストを生成中





一つ古い記事:ピケjr. 「才能ある」とブリアトーレ
一つ新しい記事:北海道、東海北陸、四国、夏のETC割引情報

最近のエントリ

2008年12月度の人気エントリ
スーパーカーの 0-200km/h加速タイム TOP25
光岡自動車から新モデル”卑弥呼”が登場:ベースはNCロードスターRHT
ルノー・セニックにリコール【ドアミラー調整スイッチに不具合】
セバスチャン・ローブがF1に転向!?
フェラーリ 50年ぶりのワンオフオーダーメイドモデル ”SP1”
出光・ガソリン卸価格5.3円引下げ
1,200円の「阪神高速ETC年末年始おでかけパス」購入で1日高速乗り放題
ARC・チタン製の三菱エンブレム先行予約受付開始
ルーテシア、ラグナ、アヴァンタイムにリコール【イグニッションコイル不良によりエンジン停止の恐れ】
HKSが富士スピードウェイでイベント開催
クリスマスまでMINI Hot Lounge 2008がオープン
ホンダF1撤退に対するBMWグループからのコメント
ホンダF1撤退発表後の関連情報
レクサスが雪上試乗会参加者を募集中
ランボルギーニ ディアブロ・クラッシュテストの動画
ポルシェ911 次期型GT3 RSのフルヌード画像
新型Eクラスの画像が流出!?
NC型ロードスター・マイナーチェンジモデルの説明動画
ホンダF1撤退に対するチーム首脳およびバトンのコメント
イギリスで360馬力のランサーエボリューションX・パトカーを配備
バットモービルがロンドンで駐車違反を犯す
トラックバック

http://newcarnewsblog.blog41.fc2.com/tb.php/161-e0202aeb
トラックバックを送信頂く際は、送信元の記事から、この記事へのリンクが必要です。

«次のエントリ  | HOME |  前のエントリ»

.

.

.

.

ブログ内検索

更新情報の取得

■RSSリーダーに登録する■
 RSSフィード







■メールで更新をお知らせ■
 メールで更新情報を受ける

.

icon
.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。