株式会社カービュー

スポンサーサイト


スポンサード リンク






上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レクサス LF-Aのエンジンルームが見えた!


スポンサード リンク






レクサスのLF-Aがニュルの24耐レースに出場する事は以前お伝えしましたが、レース会場でLF-Aのエンジンルーム内の様子が捉えられました。


LF-Aのエンジンルームはこうなっている



Lexus LF-A Engine Shot-Automobile

LF-A、エンジンルーム内の写真

Here it is, one of the first pictures of the Lexus LF-A engine. The engineer's only opened the hood at the Nurburgring 24 for a moment but we got the shot.
注:赤い四角の枠は当方が書き加えたものです。

上の写真が撮影されたLF-Aのエンジンルームですが、噂どおり本当にV10エンジンをフロントにマウントしているように見受けられます。Vバンク角度は90度のように見えますが、その影響もあってエンジンの左右及び後方スペースは非常にタイトです。


LF-A、エンジンとバルクヘッドの隙間の写真
これは1番目の写真にあった赤枠の部分を切り出して拡大したものですが、エンジンのヘッドがバルクヘッドギリギリまで迫っている様子が確認できます。

こうしたレイアウトはエンジンルームからセンタートンネルへの風の流れがあまり期待できないでしょうから、重量配分の面と併せてリアにラジエーターをレイアウトしていると言う説にも納得行きます。


LF-Aのボディ構造


写真を見てもう一つ気になったのがLF-Aのボディ構造です。写真のエンジンルームの左右、バルクヘッドからフロントに向かってアルミニウム素材の各断面部材が見受けられますが、シャシーの他の部分もこうした部材で成り立っているのか、それとも基本は通常のスチールモノコックで部分的にこうした部材を使用しているのか。

見えているアルミニウムの部材ですが、通常のモノコックボディに加えられる形の部品だとすると、そこに固定されている部品に対して過剰過ぎるし、むしろモノコックと一体にしてしまった方が軽くもできるように思う反面、フロントセクションがこうした部材で構成されているとしても見えている部材と他の部材の”繋がり”があまり見えないので、これも違うのかと感じてしまいまいます。

その他の部分がブラックのペイントや、詰め込まれた部品に隠れて確認できないのでなんとも言えませんが、いずれにしても普通のモノコックボディでは無いような印象を受けています。

エンジンルームの写真については上記したAutomobileのリンク先ページで大きな物を確認できます。


-関連エントリ-
レクサス・LF-Aのニュルテスト動画
素晴らしいサウンドのレクサス・LF-A(ニュル24耐出場車?)
これがニュル24耐に出るLF-A!?


スポンサーサイト


関連エントリ


関連エントリのリストを生成中





一つ古い記事:ビアンテの予約受注開始
一つ新しい記事:LF-A、ニュル24耐レースを完走

最近のエントリ

2008年12月度の人気エントリ
スーパーカーの 0-200km/h加速タイム TOP25
光岡自動車から新モデル”卑弥呼”が登場:ベースはNCロードスターRHT
ルノー・セニックにリコール【ドアミラー調整スイッチに不具合】
セバスチャン・ローブがF1に転向!?
フェラーリ 50年ぶりのワンオフオーダーメイドモデル ”SP1”
出光・ガソリン卸価格5.3円引下げ
1,200円の「阪神高速ETC年末年始おでかけパス」購入で1日高速乗り放題
ARC・チタン製の三菱エンブレム先行予約受付開始
ルーテシア、ラグナ、アヴァンタイムにリコール【イグニッションコイル不良によりエンジン停止の恐れ】
HKSが富士スピードウェイでイベント開催
クリスマスまでMINI Hot Lounge 2008がオープン
ホンダF1撤退に対するBMWグループからのコメント
ホンダF1撤退発表後の関連情報
レクサスが雪上試乗会参加者を募集中
ランボルギーニ ディアブロ・クラッシュテストの動画
ポルシェ911 次期型GT3 RSのフルヌード画像
新型Eクラスの画像が流出!?
NC型ロードスター・マイナーチェンジモデルの説明動画
ホンダF1撤退に対するチーム首脳およびバトンのコメント
イギリスで360馬力のランサーエボリューションX・パトカーを配備
バットモービルがロンドンで駐車違反を犯す
トラックバック

http://newcarnewsblog.blog41.fc2.com/tb.php/147-deb9df19
トラックバックを送信頂く際は、送信元の記事から、この記事へのリンクが必要です。

«次のエントリ  | HOME |  前のエントリ»

.

.

.

.

ブログ内検索

更新情報の取得

■RSSリーダーに登録する■
 RSSフィード







■メールで更新をお知らせ■
 メールで更新情報を受ける

.

icon
.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。