株式会社カービュー

スポンサーサイト


スポンサード リンク






上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャデラック・CTS-Vのニュルテスト動画


スポンサード リンク






V8・6.2リッターエンジンをスーパーチャージャーで加給し最大出力は550馬力、組み合わされるトランスミッションはデュアル・クラッチシステムの6速、サスペンションはニュルでセッティングを行うなど、およそアメリカ車とは思えないキャデラック・CTS-Vのニュルブルクリンクでのテスト動画です。(主に車内のカメラによる映像)




タイムの方も8分を切って、7分59秒台に入っているようです。

キャデラック・CTS-Vとは


キャデラックのCTSは2004年にデビューしたモデルで、CTS-Vは2009年型から市販され予定であるCTSのホットヴァージョンです。

エンジンはLSA


CTS-Vのエンジンは6.2リッターのV8となり、これに第6世代のイートン(Eaton)社製インタークーラー付きスーパーチャージャーシステムが組み合わされ、最高出力550馬力(410kW)、最大トルク76.06kg-mを発揮する。

ミッションはデュアル・クラッチシステム版も存在


組み合わされるトランスミッションはTR6060と呼ばれるデュアル・クラッチタイプの新型のトランスミッション(6速MT)と6L90型6速AT。

ブレーキはブレンボ


キャデラック・CTS-Vのブレーキシステムは、フロントにブレンボ製の6ピストンキャリパーを、リアも同じく4ピストンキャリパーが備わる。

写真はautoblogのギャラリーで見ることが出来ます。


スポンサーサイト


関連エントリ


関連エントリのリストを生成中





一つ古い記事:TEIN、一部車種の全長調整式ショックのロアブラケットに不具合【自主回収】
一つ新しい記事:フェラーリ、新型V8モデル「カリフォルニア」を写真発表

最近のエントリ

2008年12月度の人気エントリ
スーパーカーの 0-200km/h加速タイム TOP25
光岡自動車から新モデル”卑弥呼”が登場:ベースはNCロードスターRHT
ルノー・セニックにリコール【ドアミラー調整スイッチに不具合】
セバスチャン・ローブがF1に転向!?
フェラーリ 50年ぶりのワンオフオーダーメイドモデル ”SP1”
出光・ガソリン卸価格5.3円引下げ
1,200円の「阪神高速ETC年末年始おでかけパス」購入で1日高速乗り放題
ARC・チタン製の三菱エンブレム先行予約受付開始
ルーテシア、ラグナ、アヴァンタイムにリコール【イグニッションコイル不良によりエンジン停止の恐れ】
HKSが富士スピードウェイでイベント開催
クリスマスまでMINI Hot Lounge 2008がオープン
ホンダF1撤退に対するBMWグループからのコメント
ホンダF1撤退発表後の関連情報
レクサスが雪上試乗会参加者を募集中
ランボルギーニ ディアブロ・クラッシュテストの動画
ポルシェ911 次期型GT3 RSのフルヌード画像
新型Eクラスの画像が流出!?
NC型ロードスター・マイナーチェンジモデルの説明動画
ホンダF1撤退に対するチーム首脳およびバトンのコメント
イギリスで360馬力のランサーエボリューションX・パトカーを配備
バットモービルがロンドンで駐車違反を犯す
トラックバック

http://newcarnewsblog.blog41.fc2.com/tb.php/128-e948cfd2
トラックバックを送信頂く際は、送信元の記事から、この記事へのリンクが必要です。

«次のエントリ  | HOME |  前のエントリ»

.

.

.

.

ブログ内検索

更新情報の取得

■RSSリーダーに登録する■
 RSSフィード







■メールで更新をお知らせ■
 メールで更新情報を受ける

.

icon
.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。