株式会社カービュー

スポンサーサイト


スポンサード リンク






上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TEIN、一部車種の全長調整式ショックのロアブラケットに不具合【自主回収】


スポンサード リンク






テイン製の全長調整式ショックアブソーバのうち、平成14年1月から平成19年7月の期間に製作されたタイプFLEX(フレックス)、タイプRE、タイプHTの一部設定車種向け製品において、ロアブラケットロックが緩んだ状態で長期間使用際に、通常想定外の箇所に応力が集中するなどした場合にロアブラケット下端部に亀裂が生じ、最悪の場合走行不能になる恐れあるため、対象部品(ロアブラケット)の自主回収と対策部品への交換を行っているようです。


不具合の概要と対策について

テインの説明は下記の通り。

ロアブラケット自主回収のお知らせ
(全長調整式ショックアブソーバの一部車種)
ロアブラケット自主回収のお知らせ
(全長調整式ショックアブソーバの一部車種)

平素は弊社製品をご愛顧賜りまして厚く御礼申し上げます。 このたび弊社製全長調整式ショックアブソーバの一部において、下記の通り問題があることが判明致しました。つきましては、2008年5月16日より、下記内容の自主回収を実施させて頂きます。 ご愛用の皆様には大変ご迷惑をお掛け致しましたこと、心からお詫び申し上げます。


自主回収の概要

1.車両の現象
下記の車種・アイテムの一部ロットにおいて、ロアブラケットロックが緩んだ状態にて長期間ご使用になられた場合、通常想定外の箇所に応力が集中し続け、合わせて腐食等外的要因が作用した場合にロアブラケット下端部に亀裂が生じ、最悪の場合走行不能になる恐れがあります

2.対応の内容 当該ロアブラケットを対策品に交換致します。


不具合個所
不具合箇所を示す図



3.対象
お求め頂いた弊社製品の品番・ロットNo.が下記の表に該当している場合は、自主回収の対象となります。
大変お手数ではございますが、下記のお問い合わせ先にお問い合わせいただくか、ご購入店へご連絡下さいませ。

回収対象製品の見分け方

不具合箇所を示す図
ステッカーのダンパー単品品番及び対象ロットNo.を確認して対象品番かどうかお確かめ下さい。
不具合の内容としてはロアブラケットのロックが緩んだ状態で使用し続けた場合という不適切な状態によるもので、日頃からチェックをしていれば問題無い部類なのかと思います。


対象車種

対象車種は以下の通り。

MITSUBISHI
車名
製品
ダンパーセット
品番
①ダンパー
単品品番
②対象ロットNo.
生産時期
ランサー
Evo.II
Evo.III
TYPE
FLEX
DSR34-61SS1 D6R34-11Y46-L/R 10001~10006・
12007~12013
03/08/20~
06/10/10
DSR34-61LS1 30001~30002・
32003~32004
03/08/22~
05/06/29
ランサー
Evo.IV
Evo.V
Evo.VI
TYPE
FLEX
DSR10-61SS1 D6R10-11Y46-L/R 10001~10032・
12033~12047
02/05/30~
06/01/13
DSR10-61LS1 30001~30005・
32006~32008
02/05/30~
05/09/28
- L0001~L0003・
R0001~R0004
03/06/09~
05/10/21
TYPE
RE
DSR10-Q1LS1 DQR10-1A7C2-L/R 30001~30003 00/09/18~
03/12/04
ランサー
Evo.VII
Evo.VIII
Evo.IX
TYPE
FLEX
DSR52-61SS1 D6R52-11Y46-L/R 10001~10041・
12042~12049
02/01/23~
05/06/30
DSR52-61LS1 30001~30007・
32008~32010
02/02/08~
05/04/06
- 00001~00005 02/07/16~
05/04/06
TYPE
FLEX
DSR52-71SS2 D7R52-11Y46-L/R 20001~20006・
22007
02/02/25~
05/03/04
DSR52-71LS2 60001~60002 02/02/25~
03/03/25
TYPE
HT
DSR52-V1LS1 DVR52-1A8C2 30001~30002 02/01/16~
02/08/06
DSR52-V1LS2 60001~60011 03/03/06~
07/07/30
- 00001 05/06/02
GTO

(Z15A
Z16A)
TYPE
FLEX
DSR00-61SS1 D6R00-11Y46-L/R 10001~10009・
12010~12014
03/09/18~
06/03/10
DSR00-61LS1 30001・
30002~32003
03/09/25~
06/01/23



SUBARU             
車名
製品
ダンパーセット
品番
①ダンパー
単品品番
②対象ロットNo.
生産時期
インプ
レッサ

GD9
GDA
GDB
(A~D)
TYPE
FLEX
DSS28-61SS1 D6S28-11Y46-L/R 10001~10033 02/01/29~
03/06/17
DSS28-61LS1 30001~30007 02/02/25~
03/04/03
DSS54-61SS1 10001~10028・
12029~12038
03/08/06~
03/05/19
DSS54-61LS1 30001~30006・
32007~32008
03/08/06~
05/04/22
- L0001~L0003・
R0001~R0002
02/10/28~
05/04/07
インプ
レッサ

GDB
(E~)
TYPE
FLEX
DSS64-61SS4 D6S64-11Y46-L/R 10001~10002・
12003~12009
04/08/30~
06/01/17
DSS64-61LS4 30001・
32002~32005
04/08/30~
06/01/16
- L0001・R0001 05/06/27~
05/11/24
レガシー
ツー
リング
ワゴン

(BH5・
BHE)
TYPE
FLEX
DSS08-61SS1 D6S08-11Y46-L/R 10001~10033・
12034~12040
02/06/13~
05/06/01
DSS08-61LS1 30001~30008・
32009~32010
02/06/11~
05/01/12
レガシー
B4

(BE5・
BEE)
TYPE
FLEX
DSS08-71SS2 D7S08-11Y46-L/R 20001~20013・
22014~22016
02/06/11~
05/01/24
DSS08-71LS2 60001~60003・
62004
02/06/11~
04/12/22
レガシー
B4

(BL5)
TYPE
FLEX
DSS56-61SS1 D6S56-11Y46-L/R 10001~10004・
12005~12008
03/12/10~
05/03/23
DSS56-61LS1 30001~30003 03/12/22~
04/03/30


* 生産期間と販売期間は異なりる。 * フロント側ロアブラケットのみ回収対象となる。


交換対象のユーザーへ

対象部品の交換については、購入店へ問い合わせた上で、来店日を予約して対策部品への交換をする形となるようです。

問合せ先

お問合せ先:業務課
自主回収専用フリーダイヤル:0800-600-9900
受付時間:月~金 9:30 ~ 18:00
専用メールフォーム


その他の詳細は下記ページよりご確認下さい。
ロアブラケット自主回収のお知らせ-TEIN



スポンサーサイト


関連エントリ


関連エントリのリストを生成中





一つ古い記事:ロータス・イーグルのスパイ動画
一つ新しい記事:キャデラック・CTS-Vのニュルテスト動画

最近のエントリ

2008年12月度の人気エントリ
スーパーカーの 0-200km/h加速タイム TOP25
光岡自動車から新モデル”卑弥呼”が登場:ベースはNCロードスターRHT
ルノー・セニックにリコール【ドアミラー調整スイッチに不具合】
セバスチャン・ローブがF1に転向!?
フェラーリ 50年ぶりのワンオフオーダーメイドモデル ”SP1”
出光・ガソリン卸価格5.3円引下げ
1,200円の「阪神高速ETC年末年始おでかけパス」購入で1日高速乗り放題
ARC・チタン製の三菱エンブレム先行予約受付開始
ルーテシア、ラグナ、アヴァンタイムにリコール【イグニッションコイル不良によりエンジン停止の恐れ】
HKSが富士スピードウェイでイベント開催
クリスマスまでMINI Hot Lounge 2008がオープン
ホンダF1撤退に対するBMWグループからのコメント
ホンダF1撤退発表後の関連情報
レクサスが雪上試乗会参加者を募集中
ランボルギーニ ディアブロ・クラッシュテストの動画
ポルシェ911 次期型GT3 RSのフルヌード画像
新型Eクラスの画像が流出!?
NC型ロードスター・マイナーチェンジモデルの説明動画
ホンダF1撤退に対するチーム首脳およびバトンのコメント
イギリスで360馬力のランサーエボリューションX・パトカーを配備
バットモービルがロンドンで駐車違反を犯す
トラックバック

http://newcarnewsblog.blog41.fc2.com/tb.php/127-05b34030
トラックバックを送信頂く際は、送信元の記事から、この記事へのリンクが必要です。

«次のエントリ  | HOME |  前のエントリ»

.

.

.

.

ブログ内検索

更新情報の取得

■RSSリーダーに登録する■
 RSSフィード







■メールで更新をお知らせ■
 メールで更新情報を受ける

.

icon
.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。