株式会社カービュー

スポンサーサイト


スポンサード リンク






上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨタのリサイクル実績、07年度時点で15年法定基準をクリア!


スポンサード リンク






トヨタ自動車の自動車リサイクル法に基づく、ASR(シュレッダーダスト)、エアバッグ類、フロン類の特定3物品の再資源化実績が、2007年度の段階で早くも2015年度の法定基準をクリアしてしまったようです。



トヨタ、07年度のリサイクル実績…規制を8年前倒しで達成-Response
トヨタの2007年度再資源化等実績は、ASRの引き取りが96万台、重量で20万トン、このうち15万トンを再資源化した。ASR再資源化率は通年で約76%となり、2015年度法定基準70%を8年前倒しで達成した。
以前のASR(シュレッダーダスト)の発生量と処理の問題から考えると、ここまでリサイクルが進んできたのを喜ばしく思うと同時に、本気でリサイクルに取り組めばここまで出来るのだなと感じさせられます。

※埋立処分場の不足などから大量のASRが不法投棄される問題が頻繁に起こり、またこれによる有害物質の漏洩や土壌汚染といった環境問題を引き起こした。ASRにつては本エントリの最後をご覧下さい。


エアバッグ類の引き取りは25万台(62万個)で、回収での再資源化率は94%と、法定基準85%を上回る水準を確保した。フロン類についても適正に破壊処理を行ったとしている。
フロンは具体的な数字が出てないようですが、エアバックの94%という数字も凄いですね。


トヨタが特定3物品の再資源化などに要した費用総額は、社内のシステム関連費、専任人件費を含めて87億7000万円となり、資金管理法人から払い渡しを受けた顧客からの預託金総額84億3000万円を3億4000万円上回る見込み。
こうした成果を挙げる為にこれだけの費用が使われたようです。因みに「顧客からの預託金」というのが、皆さんの支払っているリサイクル料金の一部です(一部と書いたのは、リサイクル料金の中に、資金管理法人による管理費用も含まれるため)。


シュレッダーダスト(ASR)について


EICネット[環境用語集:「シュレッダーダスト」]
工業用シュレッダーで廃家電や廃自動車を破砕し、金属などを回収した後に、産廃として捨てられるプラスチック・ガラス・ゴムなど破片の混合物。水銀・鉛・カドミウムなどの重金属や有機溶剤等を含み、環境汚染の可能性が高いため、96年から、管理型処分場に埋立処分することが義務付けられた。
廃家電系のシュレッダーダストもあるが、具体的に問題なのは、「自動車シュレッダーダスト(ASR: automobile shredder residue)」である。破砕業者が廃棄する廃自動車シュレッダーダスト(破砕屑)は、車重量の約20%の割合で発生し、年間 120万トンにのぼる。しかも軽くてかさ張るため、埋立地の延命の点から、固化減容を含む発生削減と有効利用手法の技術的確立が急務となっている。
「96年から、管理型処分場に埋立処分することが義務付けられた」とありますが、結果的に大量の不法投棄事件などが起こり、同時に処分場が不足していた当時の状況・問題などもリサイクル法が出来た一因です。


スポンサーサイト


関連エントリ


関連エントリのリストを生成中





一つ古い記事:カナダスバルのフォレスターCMはセクシー路線!?
一つ新しい記事:次期型フェアレディZ(370Z)の画像流出か?【Z34】

最近のエントリ

2008年12月度の人気エントリ
スーパーカーの 0-200km/h加速タイム TOP25
光岡自動車から新モデル”卑弥呼”が登場:ベースはNCロードスターRHT
ルノー・セニックにリコール【ドアミラー調整スイッチに不具合】
セバスチャン・ローブがF1に転向!?
フェラーリ 50年ぶりのワンオフオーダーメイドモデル ”SP1”
出光・ガソリン卸価格5.3円引下げ
1,200円の「阪神高速ETC年末年始おでかけパス」購入で1日高速乗り放題
ARC・チタン製の三菱エンブレム先行予約受付開始
ルーテシア、ラグナ、アヴァンタイムにリコール【イグニッションコイル不良によりエンジン停止の恐れ】
HKSが富士スピードウェイでイベント開催
クリスマスまでMINI Hot Lounge 2008がオープン
ホンダF1撤退に対するBMWグループからのコメント
ホンダF1撤退発表後の関連情報
レクサスが雪上試乗会参加者を募集中
ランボルギーニ ディアブロ・クラッシュテストの動画
ポルシェ911 次期型GT3 RSのフルヌード画像
新型Eクラスの画像が流出!?
NC型ロードスター・マイナーチェンジモデルの説明動画
ホンダF1撤退に対するチーム首脳およびバトンのコメント
イギリスで360馬力のランサーエボリューションX・パトカーを配備
バットモービルがロンドンで駐車違反を犯す
トラックバック

http://newcarnewsblog.blog41.fc2.com/tb.php/118-82892411
トラックバックを送信頂く際は、送信元の記事から、この記事へのリンクが必要です。

«次のエントリ  | HOME |  前のエントリ»

.

.

.

.

ブログ内検索

更新情報の取得

■RSSリーダーに登録する■
 RSSフィード







■メールで更新をお知らせ■
 メールで更新情報を受ける

.

icon
.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。