株式会社カービュー

スポンサーサイト


スポンサード リンク






上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリアで施行される、矛盾に満ちた新道路交通法


スポンサード リンク






イタリアで7月から施行される新道路交通法ですが、その中には初心者が運転できる自動車を制限すると言う内容のがあります。どのような制限かと言うと、車重1トンに対するエンジンの出力が50kW(約67馬力)以上となるモデルを、免許取得後の1年間は運転できないというものです。しかし”出力÷車重”によって運転不可能なモデルが決まるこの方法によって甚だしい矛盾が生まれてしまうようです。


規制の狙いは


初心者は運転禁止!---フィアット 500 新型
今回の法改正は若年ドライバーの死亡事故多発を受け、昨年夏にイタリア議会で可決・成立したもの。当初下院は60kWを提案したが、最終的には上院が主張したより厳しい50kWとなった。法律は成立時の運輸大臣アレッサンドロ・ビアンキ氏にちなんで、「ビアンキ法」と呼ばれている。
上記のように、この法律は若年ドライバーの死亡事故を減らす目的によって制定されたようです。イタリアでは日本の軽自動車よりも小さな(スマートよりも短い)車が多く走っていますから、恐らくこの規制では、初心者ドライバーにまずそうしたコンパクトでパワーの無い車に乗って運転に慣れてもらおうとする意図があったのではないかと推測します。それは例えば車重870キロ、出力64馬力のワゴンRが、

   64(ps)÷0.87(t)≒73.5632(ps/t)
   【1t当たりの出力(ps)】

   73.5632(ps/t)×0.7457(ps→kwへの係数)≒54.8560(kw/t)
   【1t当たりの出力(kw)】

となり、この規制によって運転できないモデルとなる事からも、かなりアンダーパワーのモデルが初心者の運転出来る対象となるように想定しているのではないかと想像できます。


安全装備のある新型はだめで、安全装備の無い旧型はOK!?


この新法を適用すると、イタリアで発売されている新型フィアット『500』や『MINI』は全車種が初心者運転禁止となる。

しかし車量を「分母」にするため、車重が重く出力はそこそこの日産『パトロール』3.0リットル5ドア仕様など、一部の4輪駆動車はOKという“矛盾”も判明している。また、イタリアの主要紙のひとつ『ラ・レッププリカ』紙は、「エアバッグもABSもなく、シートベルトも標準でなかった元祖500が、初心者運転可になる」ことも指摘している。
しかし、1トン当たりのエンジン出力によって対象を決めるという方法をとった事で、上記のような矛盾が生じてしまったようで、これでは何の為につくった法律かわかりません。

こうした問題はパワーウェイトレシオ(車重÷出力にって表す単位出力にかかる重量値)を用いても同様の問題が生じるでしょうから、幾つかの項目を用いて規制対象を定める事が必要だと感じます。


メーカーにも打撃?


現在、メーカーから、新法に関する公式コメントは発表されていない。しかし小型車を主力とするフィアット・グループとしては、今年第1四半期の国内販売がマイナス11.66%だったのに続く逆風となりそうだ。また同社は、国内におけるフィアット・ブランド愛好者層の若返りを新型500に期待していただけに、今後の動向が注目される。
フィアットにとっては最悪のタイミングで、最悪の法律が出来てしまったという感じでしょうか? 逆に新法に適合するモデルを作っているメーカーもあるでしょうから一概に酷いとは言い切れないのかもしれませんが、それでも規制対象の決定にはもう少し考慮してもよかったのではないかと言う部分に変わりはありませんね。


スポンサーサイト


関連エントリ


関連エントリのリストを生成中





一つ古い記事:GMのハイブリッドカー攻勢
一つ新しい記事:ビアンテが当たるキャンペーンをマツダが実施中!

最近のエントリ

2008年12月度の人気エントリ
スーパーカーの 0-200km/h加速タイム TOP25
光岡自動車から新モデル”卑弥呼”が登場:ベースはNCロードスターRHT
ルノー・セニックにリコール【ドアミラー調整スイッチに不具合】
セバスチャン・ローブがF1に転向!?
フェラーリ 50年ぶりのワンオフオーダーメイドモデル ”SP1”
出光・ガソリン卸価格5.3円引下げ
1,200円の「阪神高速ETC年末年始おでかけパス」購入で1日高速乗り放題
ARC・チタン製の三菱エンブレム先行予約受付開始
ルーテシア、ラグナ、アヴァンタイムにリコール【イグニッションコイル不良によりエンジン停止の恐れ】
HKSが富士スピードウェイでイベント開催
クリスマスまでMINI Hot Lounge 2008がオープン
ホンダF1撤退に対するBMWグループからのコメント
ホンダF1撤退発表後の関連情報
レクサスが雪上試乗会参加者を募集中
ランボルギーニ ディアブロ・クラッシュテストの動画
ポルシェ911 次期型GT3 RSのフルヌード画像
新型Eクラスの画像が流出!?
NC型ロードスター・マイナーチェンジモデルの説明動画
ホンダF1撤退に対するチーム首脳およびバトンのコメント
イギリスで360馬力のランサーエボリューションX・パトカーを配備
バットモービルがロンドンで駐車違反を犯す
トラックバック

http://newcarnewsblog.blog41.fc2.com/tb.php/106-2216a7ed
トラックバックを送信頂く際は、送信元の記事から、この記事へのリンクが必要です。

«次のエントリ  | HOME |  前のエントリ»

.

.

.

.

ブログ内検索

更新情報の取得

■RSSリーダーに登録する■
 RSSフィード







■メールで更新をお知らせ■
 メールで更新情報を受ける

.

icon
.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。